DAIMULAR CORPORATION

スタッフ
2017年7月01日

『仮想通貨による不動産への影響』

『仮想通貨による不動産への影響』 イメージ

ここのところ仮想通貨が高騰し、みるみる億万長者になる方が多数出てきており、非常に活況となっています。

最近では不動産業者が仲介手数料をビットコインで決済するシステムを導入したという記事を見かけました。いずれは不動産そのものの決済にも仮想通貨決済を導入予定とも書いてありました。

以前は非常に怪しい存在と位置付けられてたものが少しずつ社会に浸透することによりその価値を確立しつつあります。

この仮想通貨が不動産へどう影響するのか?厳密には仮想通貨を支えるブロックチェーン技術がどう影響するのかを考察してみたいと思います。

ブロックチェーン技術はその取引記録をひとつのブロックにまとめてチェーンのように繋げて保存することのようです。ひとつ前の取引のハッシュ値を次のブロックに含めることによってデータを変更したり改ざんしたりできないようにし、ネットワーク上のコンピュータに分散して保存することによりセキュリティ上も取引の真正さを証明することも高度に可能となります。

この技術を利用することにより、個別のマネー自体の流れを追うことも可能になるのでマネーロンダリングのような不正なお金の流れも記録を追うことにより出所も探れますしマネー自体の不正(偽造通貨)も防げます。

不動産にはどのように利用できるかと考えますと、例えば登記記録だとか、決済通貨に利用すれば、なりすましや不正取引を防ぐことができると考えられます。

また、仮想通貨の取引に強制履行機能付きのオプションをつけることもできる通貨もあるみたいなので、不動産の取引のように売買の条件が多くつくものには人の意思を介在しないで履行できるものがあるとトラブルも減りそうですね。

高額な取引だからこそ、このような技術は不動産取引上は非常に相性が良いのではないかと思います。

 

by 田中

■ スタッフ・ブログのご紹介・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『分散投資としての金(GOLD)投資』

『不動産業界にもたらすAIの影響』

『国際分散投資へのススメ!』

『南北朝鮮統一迫る...!?』

『投資の神様も大失敗する』

『絵画に投資...?』

『資産としての高級腕時計の考え方』

『カジノ法案遂に可決か!?』

『不動産王 ドナルド・トランプ氏』

『恐ろしき人工知能がもたらす未来』

『今、投資をするなら?』

『日本のリゾートが世界の人気リゾートになる日』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ABOUT

ダイムラー・コーポレーションについて

面談のご予約や投資物件サイト"クラブ・ダイムラー"への会員登録はこちらから。
当社に関するご質問・ご相談等ございましたら、お問い合わせフォーム、またはお電話にてお問い合わせください。