DAIMULAR CORPORATION

民泊
2017年10月13日

NO.19『簡易宿所のルームクリーニングはどうするのか』

NO.19『簡易宿所のルームクリーニングはどうするのか』 イメージ

『簡易宿所のルームクリーニングはどうするのか』

  • カテゴリ:オペレーション

賃貸経営では、清掃業務はいくつかの種類に分かれています。入退去に伴うハウスクリーニングに、共有部などの定期清掃は別途に発注されます。いずれも自分自身で手配することは可能ですが、管理会社がその発注を請負っていることも多いです。さて、簡易宿所の場合はどうなのでしょうか。民宿やペンションといった家族経営を主とした小規模施設では、自身で行っているケースが多いでしょう。インバウンド需要を狙った簡易宿所でもこれは同様で、賃貸経営でいう自主管理のようにオーナー自らが部屋を清掃することもできます。これが遠隔地だったり自身が実務に関わらないケースでは、清掃代行会社に依頼することができます。清掃代行会社は民泊で貸し出す部屋のクリーニング業務が、民泊合法化の流れに乗って簡易宿所にも対応するようになったという経緯があり、1部屋いくらというかたちで受注するのが一般的です。

【清掃代行会社の業務】

・ルームクリーニング

ベットルームの清掃から水回りの清掃と、ホテルにおけるルームクリーニング同様に部屋をキレイにします。

・リネン類の交換・洗濯

ホテル用のプロクリーニングのケースと、コインランドリーや部屋に設置された洗濯機などを使用するケースがあります。プロクリーニングの場合はリネンの貸し出しをするケースもあります。

・ベットメイキング

しっかりアイロンがかけられたリネンなのか、洗濯機で洗ったリネンなのかでベッドメイクの仕上がりが変わります。

・消耗品補充

賃貸経営のクリーニング業者、ホテルのクリーニング業者は行わないですが、民泊系の清掃業者は消耗品の補充だけでなく購入代行も依頼できます。とくに賃貸住宅を転用した簡易宿所は貸別荘のように長期滞在するケースも多いです。シャンプー・リンスなどアメニティのストックを充分に用意する必要があります。その他、電球や電池の確認なども依頼できます。

・ゴミ収集

ゴミの処理をしっかり行わなければトラブルになりがちです。とくにルールにしたがって分別をしっかり行うことは外国人旅行者にとって難しいと思われます。これはプロに任せた方が安心です。

・その他

忘れ物の保管、セルフチェックインの簡易宿所であれば鍵の確認、ポストがあればポストの管理などをお願いできます。料金体系はエリアや部屋の広さによって変わります。料金体系に共通ルールはないため、清掃料金に交通費は含まれるのか否か。リネンレンタルの料金や汚れがひどい場合の追加料金、消耗品の購入代行料金など事前にしっかり確認しましょう。

■ 【民泊シリーズ】・・・・・・・・・

NO.1『ヤミ民泊の実態① 無断転貸』

NO.2『ヤミ民泊の実態②民泊向け物件』

NO.3『ヤミ民泊の実態③事業物件』

NO.4『旅館業とは?』

NO.5『簡易宿所営業とは』

NO.6『簡易宿所の条件』

NO.7『民泊のトラブル①近隣トラブル』

NO.8『民泊のトラブル②マナー違反』

NO.9『民泊のトラブル③事故・事件』

NO.10『ジャパン・レール・パス』

NO.11『ローコスト・キャリア』

NO.12『宿泊の多様性』

NO.13『合法的な民泊とは?(簡易宿所、特区民泊、民泊新法)』

NO14.『民泊マッチングサイト研究』

NO.15.『民泊運営のパターン』

NO.16.『簡易宿所の営業許可取得の流れ』

NO.17.『インバウンドは消費型から体験型の度へ!』

NO.18.『観光情報はブログ・SNSが主流』

NO.19.『簡易宿所のルームクリーニングはどうするのか』

不動産投資を失敗しないためには、投資に関する情報を常にキャッチアップし、一時の感情で決断しないことです。不動産投資のプロであるダイムラー・コーポレーションは投資家の皆様に良質な物件をご紹介し、スピード感のあるサポートをいたします。一人ひとりに合った大事な資産形成をご提案致します。

無料登録してもっと見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ABOUT

ダイムラー・コーポレーションについて

面談のご予約や投資物件サイト"クラブ・ダイムラー"への会員登録はこちらから。
当社に関するご質問・ご相談等ございましたら、お問い合わせフォーム、またはお電話にてお問い合わせください。