DAIMULAR CORPORATION

スタッフ
2017年10月06日

『まずはやってみるということ』

『まずはやってみるということ』 イメージ

投資の世界に限らずですが、よくあーでもないこーでもない、あの物件は駄目だとかこのエリアは良くないだとか投資論議みたいな事をする方によくお会いしますが、概してそういう人に限って実際に資本を投げていない事が多い。そして実際に投資をして失敗をしている人なんかを引き合いに出して卑下したりしているのですが、数年経ってみると下手ながらに始めて愚直に取り組んでいる人と比較すると地道に取り組んでいる人のほうが論議派に比べて資産形成が進んでいるケースが多いことに気付きました。

失敗を1度もしない人などいるのかすら疑問ですが、1度もバッターボックスに立ったこともない人間がプロのマウンドでいきなりホームランなど打てるはずもないように、理屈や理論や見識は立派だがそれでは実績がないのでただの傍観者と同じである。成功だろうが失敗だろうが小さな体験の積み重ねで、やってみて気付く事もたくさんありますし、数をこなすからこそスキルが磨かれていくのであって、実用書を読み続けても実践が伴わなければ上達しようがありません。不動産投資においては大きな金額が動くので、よく、「絶対に失敗できないのです」、なんて言っている人もいますがそれはそれで逆に怖いです。また、完璧な理論と計画を立ててそれを遂行しようとする方もいますが、人生と同じではじめから完璧に筋書き通りにいかないですし予期せぬ出来事も起こりえるので、全く計画も立てず無計画に無謀すぎるよりかはマシだと思いますが綿密な計画の中にある程度の柔軟性を持たせた方が結果として上手くいく気がします。

まずは小さく始める、小さな成功体験を積み重ねて少しずつ大きなことを成し遂げていく、こんなイメージですね。なので不動産投資もそうですが、まずはやってみること、これが大事だと思います。

by 田中

■ スタッフ・ブログのご紹介・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

『投資家必読!最近、読んだオススメ本』

『今も昔も人の本質はあまり変わらない』

『人の行く裏に道あり花の山』

『仮想通貨による不動産投資への影響』

『分散投資としての金(GOLD)投資』

『不動産業界にもたらすAIの影響』

『国際分散投資へのススメ!』

『南北朝鮮統一迫る...!?』

『投資の神様も大失敗する』

『絵画に投資...?』

『資産としての高級腕時計の考え方』

『カジノ法案遂に可決か!?』

『不動産王 ドナルド・トランプ氏』

『恐ろしき人工知能がもたらす未来』

『今、投資をするなら?』

『日本のリゾートが世界の人気リゾートになる日』

 

不動産投資を失敗しないためには、投資に関する情報を常にキャッチアップし、一時の感情で決断しないことです。不動産投資のプロであるダイムラー・コーポレーションは投資家の皆様に良質な物件をご紹介し、スピード感のあるサポートをいたします。一人ひとりに合った大事な資産形成をご提案致します。

無料登録してもっと見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ABOUT

ダイムラー・コーポレーションについて

面談のご予約や投資物件サイト"クラブ・ダイムラー"への会員登録はこちらから。
当社に関するご質問・ご相談等ございましたら、お問い合わせフォーム、またはお電話にてお問い合わせください。